ならず者青年漂流記

差し詰め元ニートの手記

PS2のDVDディスク研磨方法(コンパウンド編)

time 2020/04/15

PS2のDVDディスク研磨方法(コンパウンド編)

PS2がディスクの読み込みに失敗してしまうのには原因が2つ考えられます。

原因の1つは「ディスクに汚れやキズが付いている」

もう一つは「PS2本体側のレンズの故障」

です。

この記事では原因の1つ目である

「ディスクの汚れやキズ」

に対して、修復方法をご紹介します。

まずは、読み込みがされないディスクを用意します。

このディスクは割ときれいに見えるのですが、

実は細かいキズが沢山ついてます。

カメラでなかなかうまくキズを写せませんでした。

今まで500本位ディスクの起動確認してきました。

大きな傷が入っていても読むときは読むし、逆に傷が浅くても読まないディスクもあります。

私がやってる大まかなディスク研磨手順は

➀汚れを落とす

②コンパウンドで磨く

③ワックスで小キズを消す

と、こんな感じです。

それではやっていきましょう。

まず、ディスクについた汚れは布でふき取るか水洗いでもいいです。

プラモデル用のタミヤコンパウンド(仕上げ目)

を使います。

適量を載せて指で伸ばしたあと、

布でこすっていきます。

tシャツの切れ端とか柔らかい布で研磨していきましょう。

うっすら線が入ってます。

何回か研磨していきます。

ワックスがけ

タミヤモデリングワックス

を使用します。

ワックスがけした後

更にきれいになります。

読み込みされました!

タミヤコンパウンド仕上げ目とモデリングワックスで大体のディスクは復活できます。もっと細かいコンパウンドがあればそれも使っていきたいところです。

タミヤ メイクアップ材 コンパウンド 仕上げ目 87070

新品価格
¥419から
(2020/4/16 20:32時点)

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.36 モデリングワックス 87036

新品価格
¥420から
(2020/4/16 20:34時点)


人気ブログランキング

down

コメントする




記事を書いてる人

D.A(だ)

D.A(だ)

現職は会社員兼レトロゲーム収集家。趣味はアクアリウムとフィッシング。2020年1月はてなブログより移籍。

最近のコメント