ならず者青年漂流記

差し詰め元ニートの手記

ゲームを高く売る方法【保管方法、コンディション編】

time 2020/07/05

ゲームを高く売る方法【保管方法、コンディション編】

積みゲー、やり飽きたゲームの整理や処分方法の一つに売却があります。

売る手段はいろいろありますが、今回の記事ではこ高く売れるゲームというのはどういった状態なのか、というのが分かります。

それでは早速見ていきましょう。

箱と説明書を取っておく

中古販売されているゲームの説明書きに「箱説付き」という表記があるくらい、ゲームをなるべく高く売る上で箱と説明書がついているというのは大事なポイントです。ゲーム機本体の箱なんかはたくさんあって場所を取るのが嫌な場合はたたんで保管するのも一つの方法です。

その他特典がついているものがあればそれも保管しておきましょう。

買う側がコレクターの人である場合はできれば完品を探しますし、レトロなゲーム程箱説付きは珍しいです。

箱と説明書がきれいな状態だと持ち主は几帳面な方だったんだなぁという安心感もあります。(ネットで売るときはこれが結構効いたりします)

できるだけ日光に当てない

納戸を漁っていて突然見つかるゲームの空き箱はなぜこんなに状態が良いのでしょう。

実は外箱のプリントが色あせたりするのは日光と空気に当たることが原因です。

出来れば暗い物置とかに収納したいけれど、湿気には気を付けたいです。

出来るだけ状態を良くする

自分で落とせる汚れは意外とあります。

例えば値札シールはシールはがしで簡単にはがせます。

コントローラーの汚れもアルコールティッシュやメラミンスポンジで案外落とせるものですので是非試してみると良いです。

まとめ

ゲームが高く売れるコンデションは買う側の目線になってみるとわかりやすいかと思います。できれば商品の状態が良くて、欠品のない方の商品に多くお金を払いたいのは自然なことではないでしょうか。

down

コメントする




記事を書いてる人

D.A(だ)

D.A(だ)

現職は会社員兼レトロゲーム収集家。趣味はアクアリウムとフィッシング。2020年1月はてなブログより移籍。

最近のコメント